スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

人中心の片づけ

物をしまう時、どんなことを思って配置していますか?

「ここにスペースがあるから置く」

と物を置いていませんか?
物を置くベストな場所は、それを使う場所です。
キッチンに置くものは、キッチンで使うもの。
キッチンツール、食器はもちろんですが、調理時にアクセサリーを外す人は、アクセサリー置き場があると便利です。
髪が長くていつも束ねる、という方は、シュシュなどがキッチンにあるといいです。
食事の片づけをした後にハンドケアをすぐする方は、ハンドクリームがそばにあるとつけ忘れがありません。
レシピを考えながら調理をする、なんて方は、筆記用具やノートがあるといいかも!

ところで、我が家のダイニングには、ストック類を置く場所があります。
シャンプーや洗剤類のストックがダイニングにあります。
普通だったら洗面所に置きますよね。
私の使用目的を考えると、ストック類の場合・・・

①買い物に行く時に在庫を確認する
②買い物から帰ってきた時にダイニングで買ってきたものを広げ、収納場所に収める

ということを頻繁にします。
シャンプーを交換するのは月に何度もありません。
しかし、買い物は月に何度も行きます。
そのことを考えると、実際使う時に便利な場所より、在庫管理をするのに便利な場所を選びました。

ここで大事なのが
「洗面所にスペースがないからダイニングに置く」
のではなく、
「この場所に置いてあるのが私(家族)にとって使いやすいから置く」
ということ。

物を中心に収めていると、実際には使いにくい場所に置いてしまうことがあります。
人を中心に考えると、その場所に置くことに意味が出来ます。

自分の行動や家族の行動を考えて物を配置すると、動きがスムーズになります。
家でどんな動きをしているのか、考えてみることも片づけの一つです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。