スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

もっと広い家に住んだら片づくのに

ライフオーガナイザーの勉強をしている頃から、知人の片づけに関する相談を良く受けるようになりました。

『もっと広い家に住んだら片づくのに』

と何度か聞くことがありました。
確かに、スペースが広くなれば、物を収める場所が増えます。
一部屋余っていれば、そこを収納部屋にすることができます。
広い家に引っ越せば、一時的に空間は広く使えるようになります。
しばらくすると、散らかる場所が増えていきます。
片づく仕組みがなければ、今より広い範囲で散らかることになってしまいます。
ライフオーガナイズでは、リフォームで理想の収納を整える、新築して収納できる家にする、ということはしていません。
今ある環境の中で、どうやったらその家に住む人が快適に暮らせるか、ということを考えます。

※もうすぐレジデンシャルオーガナイザー®/Residential Organizer(RO)が誕生します。
レジデンシャルオーガナイザーとは、既製品以外の収納提案やインテリアイメージ にあわせた収納、新築やリフォーム時においてお客様と設計・工事担当者と空間計画を進める ことができるスキルを持ったオーガナイザーです。
一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会HPより


『家にあるものを捨てちゃえば片づくのに』

確かに、物が少なければ収める場所が少なくても見た目はキレイになります。
捨てすぎて、必要なものを失う前に一度物との付き合い方を考えてみてください。
たくさんの物囲まれ、物に支配されて動けなくなることもあります。
しかし、捨てるのが正解ではないこともあります。
自分の持ち物と向き合うこと、それは自分自身を見つめ直すことに繋がります。

物を持つ意味、物を手放す意味。

自分の所有するものが、これからも付き合っていきたい、そんなものであるといいですよね。
自分以外の方と一緒に住んでいる方は、自分だけの価値観でいらない、と判断しないでください。
物は自分が一緒に過ごしてきた自分を作っている一部です。
一緒に住んでいる人に『こんなものいらない』と言われたらとても悲しいです。

今の状況で、何を選ぶか。

物中心の生活ではなく、人を中心に生活を考えてみてください。
広い家に引っ越しすることができないなら、その環境でどうやったら快適に過ごせるようになるのでしょうか。
もう色々考えるの面倒だから捨てちゃえ!は止めてくださいね!
自分の毎日のことだから、今の環境を大切に。

この環境だからこその快適さが隠れているかもしれませんよ^^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。