スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

小物収納にお勧めの収納用品

おはようございます。
ストレスフリーから素敵まで
片づけサポートのココラクオーガナイザー
引越しは片づけのチャンス!
引越しオーガナイザーのもりもとです。


棚の奥行きによって
お勧めの収納用品の
ご紹介をしています。

他の記事をご覧になりたい方は、
カテゴリの収納用品をご覧ください。

今回は引き出しの中を
仕切ることもできる
小物収納です。

私が使っていて
おすすめしたいのが、
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

KEYUCA(ケユカ) BOX80-160 N

こちらの大きさは、
W80×D160×H41 mm(内寸:W75×D155×H35 mm)

サイズ違いもあります。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

小さいものと中くらいのものを
並べた長さが
大きいものと一緒なので
組み合わせて使いやすいです。

うちでは、
大ーお箸、ディナースプーン、ディナーフォーク
中ーデザートスプーン、デザートフォーク
小ー箸置き
というようにカトラリーを
収めるのに使っています。

文房具もこれで分けています。

もう使い始めて
5年は経ってると思いますが、
変わらず販売されています。
微妙にリニューアルされるのが
このような小さな収納では
とってもストレスになる私。

ファイルボックスならいいけど、
重ねて使うこともある
このケースが
変わらないことが
私の好きを大きくしています。

無印良品の仕訳ケースは
無印メイクボックス komono
こういうタイプ。
私はあまり好みじゃない
(使っている方ごめんなさい)
角が丸いのが使いにくくて・・・

重なるアクリル仕切付ボックス
同じ無印でも、
アクリルのこのシリーズは
うちでも活躍しています。

無印良品 アクリル収納シリーズ

何に使っているかというと
DIYの釘類を
分けて入れています。
長さが違うものが
混ざっていると
探せない・・・
探したくない・・・
だからこのケースで
細かく分けています。

細かく分けた方がいい人と
そうではない人がいるので、
無理に細かく分ける必要なし!

ケユカの小物ケースは、
私の好みではありますが、
24センチが最大で、
菜箸が入らないのが最大の難点!!

菜箸などの長いものを
仕切るために使っているのは、
100均のものです。

キッチンの引き出し1段を
菜箸や、キッチンバサミ、
栓抜きなどを入れています。
その部分はあまり道具の変化もなく
仕切りに使うものも
一度決めてしまったら
引越ししなければ
ずっと使います。
だから菜箸などの
長さをしっかり計って、
引き出しの内寸も計って、
100均でお手頃の物で
揃えています。

スプーンやフォークのメーカーを
揃えているから、
私の中ではうっとり空間。
そこに使うのは、
好きなケユカの収納にしています。

100均でいいものがあったら
揃えるのもいいけど、
もし変動があるところなら、
定番シリーズで揃えたほうが
経済的にも良かったり。

どんなものを入れるのか、
寸法はあっているのか、
小物収納こそ、
きちんとした採寸が必要かも
と思っています(^-^)

今日も最後までお読みくださり、
ありがとうございます。
引き出しの中までこだわるのは、
ストレスフリーになって、
スッキリの上を目指してるから。
まずはストレスフリーですよ♪

アメブロもやってます。
ブログデザインのサポートをしています。
アメブロ限定です。
ラクリエイトバナー
ライフオーガナイザー向けの限定ブログデザインもしています。
ラクリエイトHPバナー
アメブロデザインの実績です。
作業実例
[ 2016/07/25 08:00 ] 片づけのこと 収納用品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。