スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

子どもが忘れ物をして困る

おはようございます。
ストレスフリーから素敵まで
片づけサポートのココラクオーガナイザー
引越しは片づけのチャンス!
引越しオーガナイザーのもりもとです。


先日、学校の懇談会がありました。
一言、成長したなと思うこと
頑張ってほしいなと思うことを
話す機会がありました。

その中で
「子どもが忘れ物をして困る」
というお困り事を聞きました。

d710f6d66b81e2b8df0574d2c714822b_s.jpg

懇談会は主に先生が
お話しする場であったので
しゃしゃり出て私が話さなかったのですが
同じように困っているお母様が
何名かいらっしゃいました。

お子さんが忘れ物するのはどういう時?

1.どこに置いたか忘れてしまった
2.何を持っていくか忘れてしまった
3.持っていくのを忘れてしまった


いろいろ原因はあると思います。

では、それがどうなったらいいと思いますか?

1.おいてある場所がわかるといい
2.持っていくものがわかるといい
3.持っていくものを置いておく場所があるといい


などと、一言で「忘れ物」と言っても
原因や解決方法が変わってきますね。

物が多くて探せないのか、
連絡帳に書いてくるのを忘れたのか、
準備がうまくいっていないのか。

それによってゴールへ向かう方法も
変わってきます。

お子さんに何に困っているのか
聞いてみてくださいね。

そこからどうすればいいか、
どうやったらできるのか、
お子様目線で一緒に考えてください。
まだ経験の浅い子ども達。
仕組み作りはお母様の
お手伝いが必要ですよ(^-^)

今日も最後までお読みくださり、
ありがとうございます。
子どもが自分でわかるように
仕組みを作ると親が楽になりますよ。

アメブロもやってます。
ブログデザインのサポートをしています。
アメブロ限定です。
ラクリエイトバナー
ライフオーガナイザー向けの限定ブログデザインもしています。
ラクリエイトHPバナー
アメブロデザインの実績です。
作業実例
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。