スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

夏休みに持って帰ってくる教材どうしてる?

おはようございます。
ストレスフリーから素敵まで
片づけサポートのココラクオーガナイザー
引越しは片づけのチャンス!
引越しオーガナイザーのもりもとです。


もうすぐ夏休みですね。
夏休みが近づくと
子ども達が学校に置いてある
荷物をどんどん持って帰ってきます。

そんなイレギュラーなもの
皆さんどうしていますか?

私は普段は畳める
ボックスに収納しています。

IKEA DRÖNA ボックス

使わない時には
押し入れの隙間に入れています。

こちらのIKEAのボックス収納に
持ち帰ってきたものを
入れています。

休み学童品

二人分のボックスを
ランドセル置場の前に
スタンバイ。

持ち帰ってきたものは
ボックスに
どんどん入れてもらう。
夏休みの間は
それが出ていてもOK。
どうせ夏が終わったら
また学校に持っていくから。

目にすることによって
新学期までに
用具の中を見直したり
必要なものが何かを
わかることも大事と思っています。

子ども達が
いつもは持って帰ってこないものを
どうしたらいいのかわかってますか?

どこに置いたらいいのか
わからないものを
自分で考えて片づけられるなら
子どもに任せておいても大丈夫。

いきなり自分で考えなさい!
と言われても、
どうやっていいのかわからないと思います。

いろんな隙間に入れて
新学期に困るなら
こうやって場所を作ってあげるのも
いいと思いますよ。

今日も最後までお読みくださり、
ありがとうございます。
このボックスが出てくると
長期休暇だな~と感じます。

アメブロもやってます。
ブログデザインのサポートをしています。
アメブロ限定です。
ラクリエイトバナー
ライフオーガナイザー向けの限定ブログデザインもしています。
ラクリエイトHPバナー
アメブロデザインの実績です。
作業実例
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。