スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

チャリティイベントに左左脳代表でココラクメンバーが登壇します。

おはようございます。
ココラクオーガナイザーのもりもとです。

今週末は大阪でライフオーガナイザー関西チャプターのチャリティイベントです!

2016_06_kansai_GOW.jpg

利き脳リレーセミナーでは、
ココラクオーガナイザーの田中靖子が登壇します。
左左脳のタイプでお話をします。
利き脳ってなんだかよくわからない、
利き脳を知っているけど、うまく使えていない
そんな方は、この利き脳タイプ別事例紹介に注目してください!

各タイプから4名ずつ登壇するから、
同じタイプでも伝え方は違うし、
利き脳をとらえやすいと思います。

左右脳代表として、
ライフオーガナイザーの同期の
大西典子も登壇します!

左右脳の彼女は、しっかりと内で考えて外に出すタイプ。
ぐいぐい進むのではなく、一歩ずつ確実に前に進む人だと思います。
その一歩がつい出てしまった一歩じゃないのが素晴らしい。
(私はつい出てしまった一歩だらけ)
内で考えて、外に出すのはココラクの増田に似ています。
私は皆に相談して、考えをまとめますが、
彼女たちは考えた結果を話してくれたり
行動でそれを知ったりします。
迷って悩んでいる部分が見えにくいから、
落ち着いている印象です。
きっとそこに至るまでは、
自問自答を繰り返してるのでしょうね。

私なんて、一緒にご飯食べる時も、
皆の意見を聞いて、情報を集めて決めるから(笑)

412ee6fc3496d1f32c5297b7a7f19b46_s.jpg

迷っている時は、どこに魅力を感じたか聞く。
その時には二人は答えが出てて
迷っている様子はないように見えます。
その情報を元に自分の気持ちを載せて決めるのが私。

インプットは私と田中と一緒ですが、
左右と左左でも違うんですよ(^-^)

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_s.jpg

両方とも直感で決めるタイプではないですが、
結論がでるまでの道が違うのでしょう。
自分の中の理論があってそれに従ったり、
私の様に情報を集めて分析するタイプだったり。

夫は右左脳ですが、物事を決めるのに
感覚で考え、見た目を重視します。
結論として出す言葉はしっかりしています。
普段左脳を強く使っているせいか、
理論的に話すのが上手です。
見て感覚で受け取ることができるから、模写がうまい。
情報を集めるのは私に任せて
自分はその中から必要なものを
ひょいっと取って使っています。
うらやましいです。

右右脳左左脳ってわかりやすいですが、
混合脳って、どちらの傾向もあってわかりにくいことがあります。
どんな違いが出るのか楽しみです。

他の利き脳を知ると、
自分の活かし方や、がんばらなくていい部分が見えて
ここは頼ってもいい、ここはできるがわかります。
そういう視点で聞いてみるのも楽しいと思いますよ。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。
私は田中の代わりに緊張するのが仕事です(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。