スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

春休みの片づけは進級の心と空間の準備

おはようございます。
ココラクオーガナイザーのもりもとです。

前回お話しした春休みに持ち帰ってきた作品や学用品の片づけ。
分けるところまで終わりました!

91520b9d9c972bc337929fd00bd3edb3_s.jpg

思い出や今年度の物については、学校からいただいた作品ケースや衣装ケースに入れて保管しています。
衣装ケースに入る分にしようね、としているので、思いっきり増えたりは今のところ防げています(;´・ω・)

来年度に使うものは学校が始まったらすぐに使えるように、ひとまとめにしています。

家に置いておくものでない物

■絵の具などの学用品
■お道具箱

は、折り畳み式のボックスに入れて、ランドセル置場にの前に置いています。

学校が始まったら持っていく

■体操着
■給食着
■上靴

なども同じ折り畳み式のボックスに入れています。

学校に持っていくようになったらこの折り畳みボックスは畳んで押し入れに。

教科書は分けて、一つの場所に

学校からのお知らせで来年度も使う教科書については、教科書と使用しているノートを入れる場所に置きました。
→それ以外の物は入れません。
 混ぜないで置くことで、学校の準備がしやすいようです。

うちは学習机がないので、引き出しや机の上ではなく、ファイルボックスに入れています。

いただいた自由帳や鉛筆は、予備品を入れているファイルボックスに入れています。
予備品だけで集めていますよ。

お道具箱の中身や絵の具の在庫などを見て補充したり交換したり。
次に使う時のための準備もしました。

これで「整理する」も完了!

下の子はクーピーを一本一本削り、綺麗に収めていました。
(左脳が強いせいか、色の順番は書いてある通り入れていた!
 戻す場所がある安心、垣間見ました(^∇^))
次に使う時には、新品ではないけど、綺麗に整ったものであれば気分も一新!
新しい学年になることを実感してもらいながら片づけをしまいた。

そうすることで心の準備もできますよね。
自分で道具箱の中を見ることで、次の学年に思いを馳せたり。
そういう時間がうちの子には大切なようです。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

今日も最後までお読みくださりありがとうございます。
焦らず、自分のペースで心の準備をすることができたら、
新学年が楽しいものになってくれるかな、という親の願い・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。