スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

物の必要量ってどれくらい?その答えは・・・

おはようございます。
こころゆるまる片づけをサポートするココラクオーガナイザーのラクリエイトです。

前回の鉛筆の例の続きです。
例えばですが、鉛筆が10本あって2本しか使っていない場合、普段使うものは2本。
予備としてその他の8本を別の場所に保存すると、使っている2本が使いやすくなるという例をお話しました。

じゃあ、鉛筆は2本あればいいの?

と思う方もいらっしゃるかもしれません。
それは使う人によって違います。

鉛筆は特別なことがない限り使わない人もいれば、
毎日使うという人もいます。
絵を描くのが好きなら、HBの鉛筆だけでは足りません。

643f7a8322d55b5e9e145250b186ec98_s.jpg

あなたは鉛筆をどうやって使っていますか?
その為にどれだけの数が必要ですか?

その答えが必要量です。

予備を保管する量も、
文房具屋さんが目の前でいつでも買える環境にある人と、
鉛筆を買うのに車で買いに行かなければいけない人と、
ネットで注文している人とでは必要量が違います。
消費量も使う人によって違います。

だから保管しておく量もその人によって違います。

8c5b2243973558293cbf9915ecfa0ecd_s.jpg
トイレットペーパーのストックもその家庭によって違いますね。

必要な数は自分の必要な数です。

いくら他の人が「この数だけで足りる」と言っても
あなたが足りないと感じるなら、その数でかまいません。

今使っている必要量と、保管の量と、バランスが取れなくて埋もれてしまうなら合っていないのかもしれません。
収納場所がないなら、保管の量を少なくして買い物に行くようにしようとか、
これは必要以上に持っているから、ここを減らして必要なものを置こうとか、
自分(家族)にとって必要なもの、大切な物の為にスペースを使っていきます。

ネットや本の中に答えがあるわけではありません。

あなたの中に答えがあります。

答えは、話の流れからわかることもあります。
自分の中の答えを人の言葉から知ることもあるから、座談会は楽しいんです。

2月24日 水曜日 ココラクオーガナイザー座談会

2月24日利き脳座談会

知りたいことが、「私達ココラクオーガナイザーのこと」でももちろんOK!
ココラクオーガナイザーの3人ってどんな人?
と思われたら、答えは座談会にありますよ(*^_^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

ご訪問ありがとうございました。
必要量がわからない場合は、分けてみるのがお勧めです。
(前回の記事へどうぞ♪)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。