スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

分けるって言うけど、分けると何がいいの?

おはようございます。
こころゆるまる片づけをサポートするココラクオーガナイザーのラクリエイトです。

ライフオーガナイズの片づけは、捨てるから始めません。

片づける前に考えて、
頭の中を整理してから実際の片づけの行動につなげ、
捨てるものを分けて探すのではなく、
自分の大切なもの、価値観に重きを置いて
片づけを進めます。

片づけ作業では、物を分けて行きます。
分けて、分けて、分けまくります。
そうすると、自分が大切にしているものが見えてきたり、物をどうやって使っているのかもわかってきます。
380d9bfdb3d46ffe58228a53ac064d80_s.jpg

分けることで、使っているものとそうでないものが分かれます。
引き出し一つにしても、これが分けられているのといないのでは使い勝手が変わります。

これは例えですが、引き出しに鉛筆が10本あったとします。
いつも使っているのは、10本ではなく、2本くらい。
2本を気に入って使っていたら、使うたび10本の中からその2本を探すことになります。
643f7a8322d55b5e9e145250b186ec98_s.jpg

ここで分ける!です。

使う2本を元々使っているところに置き、あとの8本は引き出しの奥に置いたとしたら…

使う時にはこの2本から選べばいいことになります。

想像しただけでも使いやすくなると感じませんか?
除かれた8本は、今使っている2本の予備として置いておけばいいし、ここで使う鉛筆はまだ買い足さなくていいというのもわかってきます。
使わないから8本は捨てる、というわけではありません。

使うだけでなく、買う時もわかりやすい。

例えばですが、分けるとこういうこともわかってきます。

捨てるのが苦手、
片づけるのが億劫、
そう感じるなら分けてみるのもいいです。

もっと分ける話を聞いてみたい!
という方は、こちらの座談会で片づけのことを話しませんか?

2月24日 水曜日 ココラクオーガナイザー座談会

2月24日利き脳座談会
利き脳によって分けやすいやり方が違いますよ(*^_^*)

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

ご訪問ありがとうございました。
分けるのも億劫です、という方は、ライフオーガナイザーと一緒に片づけを始めませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。