スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

新年の粗品、欲しいものならもらって使おう。もったいないからもらう?もらわない?

おはようございます。
こころゆるまる片づけをサポートするココラクオーガナイザーのラクリエイトです。

年末年始は特に粗品をいただく機会が増えますよね。
私も、年末にお年始の挨拶のお菓子を買ったら可愛らいしいカレンダーのプレゼントがありました。

かわいいんです。

なかなかです。

でも、カレンダーあるんです!!

ありがとうございます、でも使わないので…とお返ししました。
店員さんは「いらないの?」と不思議顔でしたが…。

一瞬もらおうかなーとも思いましたが、妖怪ウォッチのカレンダーだけで結構です(笑)

干支の置物や、絵皿などいただく機会がありますよね。
792354e5791701f448503e75b0be9bcc_s.jpg

毎年同じものを揃えているなら嬉しいですが、申年しかないのって…私は12年後に忘れているでしょう。
覚えていて飾る方はいいと思います。
そういう方は、きっとお金を出して自分の好きなものを毎年飾ってるでしょうね。

もうもらっちゃったよーー、という方もいらっしゃるでしょう。
その場合はありがたく、申年の間飾ってください。
この一年、それを見てウキウキした、貰ってよかった、と感じるならそれでいいと思います。
もらった自分ナイスです。
そうではなく、これいらなかったなーとか感じて過ごすなら、次は御断りしてもいいと思います。
あなたがもらわなかったら、それを見てウキウキするという方がもらえますから。
811f5e2bea79cf93588e33f67ce36abc_s.jpg
粗品を嬉しくいただけるならいいですね♪

もらったら、それを持ち続けることになるし、手放す決断や、行動もしなければいけません。
もったいないの気持ちが刷り込まれている日本人にはつらいことですよね。

もったいないなら、もらわない
もったいないなら、使う

使わずに死蔵品として持ち続けることは、私はもったいないと感じます。

もったいないの感覚は人それぞれ。
あなたの感覚に合わせていいですよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

ご訪問ありがとうございました。
もったいないから…の続きの言葉、あなたは何と答えますか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。