スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

玄関を整えたい母VS靴を揃えない子ども

おはようございます。
こころゆるまる片づけをサポートするココラクオーガナイザーのラクリエイトです。

玄関に入って靴が揃っていない時のがっかり感、感じたことはありますか?
最近毎日なんです!!

「靴揃えようね~」
と毎日声掛けしています。
上の子はまあまあ揃えていますが、下の子・・・揃えない。

一緒に帰ってきたときに
「揃ってないよ」
と声掛けしているそばからもういない(;´・ω・)
その度、イラっとしてたんですね。
怒らないで「しょうがないな~」と揃えられる母でありたい(笑)

分析好きの私。
なぜ靴を揃えないのか、観察(; ・`д・´)

どうやら靴を揃えるということが玄関で思い出せないらしい。

以前玄関に『帰ってきたらすること』を書いていたんですよね。
もう習慣になってるからと思って剥がしてしまいました。
書いてあったことのほとんどが習慣になっていますが、靴を揃えるというのは抜け落ちてしまったみたい。

どうしようかと考えて、用意したものは、養生テープと油性ペン。
くつ01

設置1分。
くつ03
養生テープを床に貼り、その上に靴裏の形を書いただけです。
では、これでどうだ!

うちの子、横断歩道で足形があると、ついその上に乗りたくなってしまうタイプでして(^-^)
これを見たら、揃えたくなる衝動に駆られるでしょう。
くつ02
予想通り、その衝動は抑えられず(笑)
しかも丁寧に。
きちんと揃える。

やった!今日のうちは勝利しました!!
明日はわからない・・・。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

設置した日、もう一人の子は足形ではないところに靴を揃えていました。
夜ふと見たら・・・

夫の靴が足形の上に揃えてあった(笑)


あれ?あなたも信号待ちの時に足形にのっちゃう人?
このトラップにあなたがはまるとは思いませんでした( *´艸`)

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
子どものやりたい(やらずにいられない)スイッチを押してみました♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。