スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

処方された薬に住所を作る

おはようございます。
こころゆるまる片づけをサポートするライフオーガナイザーのラクリエイトです。

先日、子どもと二人で病院で診察を受けたら、たくさんの薬を処方されました。
二人とも4種類、2週間分。
うち、子どもの方は一回3錠の薬も。
かなりの量です。

ダイニングテーブルの横にちょい起きできるスペースがありますが、そこに置いたらかなり邪魔だし、二人の薬が混じったら大変。
いつもはあまり気にしていませんでしたが、今回はしっかり住所を決めました。

場所は、ダイニングテーブルに近い電子レンジの上。
薬01
人別にトレーに載せて、種類別にして器に分けて入れています。
子どもの3錠飲むものはたくさんあり過ぎてIKEAの子ども食器に。

薬02
薬の詳細は電子レンジの脇に貼りつけています。
この位置は私が座っているすぐ隣なので確認もしやすいし、薬も取り出しやすい。

薬03
一つずつの器には、「いつ、何錠飲むか」を書いてあります。
我が子・・・それを見ずに飲んでました!!!
案の定、1錠しか飲んでおらず、私の確認のためのラベル(笑)
一度覚えてしまえば、ラベルなんて必要なし!な子は初日の声掛けだけでOKみたいです(^^;)
私は見るけどね。

一人分ずつ分けてトレーに載せているので、食事が終わった後食器を下げ、戻る際にレンジの上のトレーをダイニングテーブルに移して飲む。
そういう仕組みを作りました。
戻すのもトレーごと戻せばいい。

薬を飲むことは習慣じゃないから、できるだけ近くに、いっぺんに運びやすくしました。
場所は取るけど、しばらくの間だし。
このやり方は私に合ってるようなので、これから薬を飲むときにはこうしようと思います!

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。
これからインフルエンザや胃腸風邪が流行る季節になります。
薬を飲まないで済むよう、まずは予防をしないといけませんね(^^;)
もし薬を飲むことがあったら、またこの方法で管理します!
[ 2015/10/26 06:00 ] 片づけのこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。