スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

夏休みの宿題タイプ別のアドバイス

おはようございます。
こころゆるまるお片づけをサポートする大阪北摂のライフオーガナイザーのラクリエイトです。

子ども諸君、夏休みの宿題は進んでるかい?
自由研究が残ってる~という君!

今年の夏休みの自由研究はかたづけで決まり!!
夏休み片づけ

こちらの応募は終わってしまっていますが、だからと言ってやっちゃダメなわけじゃないからね。

これを自由研究として欲しかった我が家の兄弟二人とも、まったく別のことをしています。
自分でやりたい!と思ったことをしているから文句は言えませんが。

タイプが全く違ううちの兄弟。
上の子は、右脳が強いタイプ。
下の子は、左脳が強いタイプ。

上の子は、夏休み初日にがむしゃらに宿題をやりまくり、
下の子は、毎日こつこつと進めています。
親としては下の子のやり方を褒めてしまいますね(*´ω`*)
でも、上の子のあの集中力、すごいですよ。
どばーっと一気にやりたいタイプ、スイッチが入ったら早い!
・・・そしてやった気になって夏休みの最終日に終わってない宿題に追われる(笑)

今年はそうならないように、たびたびスイッチを押しています。
何が終わっていて、何が終わっていないのかを一目でわかるように貼りだしています。
これで去年の夏よりハラハラが少ないです(なくなってない・・・)

こうやって子どものタイプ別に対処するようになったのは、利き脳を知ってからです。
アイディア豊富で一気に仕上げるタイプ
ルーティンワークが得意なタイプ
どっちが良くてどっちが悪い、ということではなく、そういう傾向があるなら合わせるということ。
その子にとってのやりやすさがあります。


ライフオーガナイザー協会の高原理事の著書です。
占い気分で読んでも楽しいですよ。
私の場合、かなり当ってました!


上の子には、この日までに一気にやってしまえ!とアドバイスをし、
下の子には、毎日これだけやればいいよ、と話しました。

片づけだけじゃなくて、利き脳をこんなことにも使ってます( *´艸`)

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
違うことを知ると、気持ちが楽になることもあります。
[ 2015/08/07 06:00 ] 日々のこと 子どものこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。