スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

ここに来るまで約一年です

こんにちは。
こころゆるまるお片づけをサポートする大阪北摂のライフオーガナイザーのラクリエイトです。


毎年夏休みになると、「おうちのお手伝いをする」という宿題がでませんか?
去年幼稚園でその宿題が出ました。

「洗濯で使ったハンガーを片づける」

というのが幼稚園児に課せられた夏休みのお手伝いでした。
私が洗濯を畳むときに、ポイポイとハンガーを置いておくと・・・子どもがハンガーを集めて片づけます。
入れ物の中にグシャーっと入れられています。
元の場所に戻っていますし、充分助かります。
そしてそのままにしています。
ぐしゃぐしゃでもとてもありがたいので、「ありがとう」と声を掛けていました。

週末は片づけ上手な夫がハンガーを綺麗に揃えてしまってくれています。
(たぶん夫はグシャーがダメなんだと思う・・・)
平日はグシャーっと子どもが片づける。
新学期も始まってもお手伝いしてくれて、それはものすごくありがたいので、毎回「ありがとう」と言っていました。
子どもは嬉しそうに手伝ってくれていました。
もう、グシャグシャでもいいって思っていました。
(そしてもちろんグシャグシャのままです(笑))

そしてここ最近・・・

0714.jpg

こんな風に片づけてくれるようになりました!!
こうやって入れてくれると、取り出す時にすごく使いやすいです。
朝、洗濯を干す時も嬉しくなります(*^^*)

ここまで来るのに約1年です。

始めからキレイを求めていたら、きっとここまで来れなかった。
ありがとうの気持ちもきっとなかった。
夫が週末綺麗に並べていてくれたこともきちんと見ていてくれてました。
(私もちゃんと見てますよ、ありがとう)

ずっと笑顔でお手伝いをしてくれていて、本当に素晴らしいことだと思います!
ありがとうと言うだけで、一年間続けてくれました。
有り難いです(T_T)

※毎回こんなにうまくいってるわけじゃないです!
10回中1回の成功みたいなもんで(笑)


今年の夏休みも「家のお手伝い」の宿題が出ました。
子ども達よ、今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
結局私が楽になる、というお話でした(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。