スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

同じ母から生まれたから、同じかたづけ?

こんにちは。
こころゆるまるお片づけをサポートする大阪北摂のライフオーガナイザーラクリエイトです。

ただいま募集してます「6月25日・7月10日 おうちカフェ~子どもの収納見学会~」ですが、
6月22日現在
6月25日 残席1 (24日15時締切)
7月10日 残席2 (9日12時締切)

となっております。
ご参加お待ちしております!

私が子どもの収納見学会を開こうと思ったのは、
「同じ母から生まれたからと言って、片づけ方が一緒なわけではない」
ということをリアルに感じていただきたかったからです。

私と子ども達、片づけ方が違います。
戻しやすさ、取り出しやすさ、どんな空間が心地よく感じるか、それぞれです。

私の子どもなんだし、こんなに片づけられるようにしてあるのにどうして片づけないの!!
・・・な~んて思っている方はいらっしゃいませんか?
私だって片づけるのが苦手だし、子ども達も片づけられるわけがない。
・・・そんな風に思っている方はいらっしゃいませんか?

あなたと私は、心地よさも考え方も違います。
それはわかるわ~、と思いますよね?
子どもと私は、心地よさも考え方も違います。
私が育ててるし、一緒に暮らしてるんだから、似たようなものでは?
あなたと私ではわかるけど、子どもと私だと「え!?」と思う。

我が家の子ども収納は、私の心地よさ、子どものやりやすさをお互い譲りながら作っています。
だから、完璧でキレイなわけではありません。
でも、子ども達が自分で片づけられるような仕組みを作っています。
我が家の方法があなたに当てはまるわけではありませんが、『見て、感じて、話して』家に帰った時、これなら私も子どももやってみたいと思えることを持ち帰っていただきたいと思っています。

0630お茶会500
詳しくは↑をご覧ください。

子ども達に目を向けたら、子どものこころもゆるんだ♪という実例を目にして感じていただけたら嬉しいです。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
子どもの収納、手を加えていない、そのままをご覧いただきます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。