スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

がんばってきた足跡

こんにちは。
楽な仕組みをサポートする大阪北摂のライフオーガナイザーのラクリエイトです。

お客様の片づけサポートに行ってきました。
片づけのサポートをお願いする人が片づけができないというわけではありません。

やればできるし、努力もしてきた。
でも、リバウンドする。
やればできるけど・・・できない。

がんばってきた足跡がたくさんありました。
工夫してきたこともたくさんありました。
できなかったことに罪の意識が見え隠れして・・・。

胸がキュッと締まりました(>_<)

やればできるから、今はやれないから、とそのままにして、がんばれる時にやる、と。
がんばればできることが残っていると、それが『がんばらなかった自分』に見えます。

それを見て、自分はできないと責めていませんか?
できないというより、自分に合った片づけじゃなかったのではないかと思います。

質問させていただいて、ゆるめる部分を作ることを提案させていただきました。
自分の気持ちを見てもらって、何が大切で、何をすればいいのかを見てもらいました。
次の日にお客様から
「今朝はだいぶ余裕がありました。
 子ども達に朝叱ることもなかったです。」
というメールをいただきました。

片づいて見えてくるのは床や壁だけではないんですね!!
ココロがゆるまるお片づけをサポートで来てよかったです。

931d43988465f861f59abdc61cb383aa_s.jpg

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
温かい気持ちをありがとうございます♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。