スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

人中心の片づけ

物をしまう時、どんなことを思って配置していますか?

「ここにスペースがあるから置く」

と物を置いていませんか?
物を置くベストな場所は、それを使う場所です。
キッチンに置くものは、キッチンで使うもの。
キッチンツール、食器はもちろんですが、調理時にアクセサリーを外す人は、アクセサリー置き場があると便利です。
髪が長くていつも束ねる、という方は、シュシュなどがキッチンにあるといいです。
食事の片づけをした後にハンドケアをすぐする方は、ハンドクリームがそばにあるとつけ忘れがありません。
レシピを考えながら調理をする、なんて方は、筆記用具やノートがあるといいかも!

ところで、我が家のダイニングには、ストック類を置く場所があります。
シャンプーや洗剤類のストックがダイニングにあります。
普通だったら洗面所に置きますよね。
私の使用目的を考えると、ストック類の場合・・・

①買い物に行く時に在庫を確認する
②買い物から帰ってきた時にダイニングで買ってきたものを広げ、収納場所に収める

ということを頻繁にします。
シャンプーを交換するのは月に何度もありません。
しかし、買い物は月に何度も行きます。
そのことを考えると、実際使う時に便利な場所より、在庫管理をするのに便利な場所を選びました。

ここで大事なのが
「洗面所にスペースがないからダイニングに置く」
のではなく、
「この場所に置いてあるのが私(家族)にとって使いやすいから置く」
ということ。

物を中心に収めていると、実際には使いにくい場所に置いてしまうことがあります。
人を中心に考えると、その場所に置くことに意味が出来ます。

自分の行動や家族の行動を考えて物を配置すると、動きがスムーズになります。
家でどんな動きをしているのか、考えてみることも片づけの一つです!

スポンサーサイト

もっと広い家に住んだら片づくのに

ライフオーガナイザーの勉強をしている頃から、知人の片づけに関する相談を良く受けるようになりました。

『もっと広い家に住んだら片づくのに』

と何度か聞くことがありました。
確かに、スペースが広くなれば、物を収める場所が増えます。
一部屋余っていれば、そこを収納部屋にすることができます。
広い家に引っ越せば、一時的に空間は広く使えるようになります。
しばらくすると、散らかる場所が増えていきます。
片づく仕組みがなければ、今より広い範囲で散らかることになってしまいます。
ライフオーガナイズでは、リフォームで理想の収納を整える、新築して収納できる家にする、ということはしていません。
今ある環境の中で、どうやったらその家に住む人が快適に暮らせるか、ということを考えます。

※もうすぐレジデンシャルオーガナイザー®/Residential Organizer(RO)が誕生します。
レジデンシャルオーガナイザーとは、既製品以外の収納提案やインテリアイメージ にあわせた収納、新築やリフォーム時においてお客様と設計・工事担当者と空間計画を進める ことができるスキルを持ったオーガナイザーです。
一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会HPより


『家にあるものを捨てちゃえば片づくのに』

確かに、物が少なければ収める場所が少なくても見た目はキレイになります。
捨てすぎて、必要なものを失う前に一度物との付き合い方を考えてみてください。
たくさんの物囲まれ、物に支配されて動けなくなることもあります。
しかし、捨てるのが正解ではないこともあります。
自分の持ち物と向き合うこと、それは自分自身を見つめ直すことに繋がります。

物を持つ意味、物を手放す意味。

自分の所有するものが、これからも付き合っていきたい、そんなものであるといいですよね。
自分以外の方と一緒に住んでいる方は、自分だけの価値観でいらない、と判断しないでください。
物は自分が一緒に過ごしてきた自分を作っている一部です。
一緒に住んでいる人に『こんなものいらない』と言われたらとても悲しいです。

今の状況で、何を選ぶか。

物中心の生活ではなく、人を中心に生活を考えてみてください。
広い家に引っ越しすることができないなら、その環境でどうやったら快適に過ごせるようになるのでしょうか。
もう色々考えるの面倒だから捨てちゃえ!は止めてくださいね!
自分の毎日のことだから、今の環境を大切に。

この環境だからこその快適さが隠れているかもしれませんよ^^


何の為に片づけていますか?

皆さんは、何の為に片づけをしていますか?

「お客様がいらした時に片づいていないと恥ずかしいから」
「主人が片づけたら?って言うんです」
「姑が家に来て、この様子を見たら『ダメな嫁』って思われるし」
「お母さんが片づけなさいって怒るの~」

そうですね、こんなことがあったら嫌ですよね。

暗い気持ちで片づけをしていると、嫌で面倒なものになります。
片づけても怒られるし~、綺麗にしてもすぐ元通りになるし~・・・。
やってもしょうがない、そんな気持ちになりませんか?

でも、本当は片づけは楽しいことなのです。

「ここを使いやすくしたら、すごく便利になった」
「床に物を置かなくなったら掃除が楽になった」
「家の空気がキレイになった」
「くつろげるようになった」

片づけるとこんな声が聞こえてきます。
こんなことがあったら片づけたくなりませんか?

片づけで得られることは人によって違いますが、私の場合だと・・・
「家族の笑顔」
「自分の時間」
「くつろぎの時間」
などがあげられます。

私は家族が笑顔になることを考えて片づけをしています。
私にとって、大切なのは『家族の笑顔』。
その為に片づけをしています!
一番に来るものは、お客様でも両親でもないです。

もちろんお客様にも心地よく過ごしてほしいと思います。
その家で過ごす家族が笑顔だったら、きっとお客様も心地よく過ごせますよね!

家はそこに住む人の心を整える場所。
家で落ち着き、くつろぐことができたら、家の外でも安らかに過ごせると思っています。

片づける理由は、『こんなこと!』をまずは考えてみてくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。